台湾旅 寧夏夜市で食べたパラッパラの鳳梨炒飯がまた食べたいっ!!

台湾といえば夜市の食べ歩きが有名ですね。

f:id:sky_miler:20171102161324j:plain

今回は宿泊したホテルから近かったので 寧夏夜市行ってみました。 寧夏夜市は中山駅(ZhongshanStation)から西へ徒歩で10分ほど歩いたところにある全長300mほどの夜市です。

 今回はその中で見つけたパラッパラの炒飯が美味しかったお店を紹介しますね。

f:id:sky_miler:20171102151839j:plain

 私は鳳梨(パイナップル)炒飯 お値段80元をいただきました。ご飯にかかっているのは肉鬆(RougSong) といってやや甘い味のするお肉のフリカケです。日本のデンブに似た食感で台湾の人はこれが大好きみたい。パンにかかっているのもありました(あ話がそれました…)

奥に写っているは蝦炒飯。どちらも本当にパラパラっとほぐれました。

f:id:sky_miler:20171102155404j:plain

オーダーを入れると座っているすぐ後ろで一つずつちゃっちゃと中華鍋を振って作ってくれます。味付けは薄めな感じでしたがパイナップルの甘さとジューシーさがアクセントになって最後まで完食!!量は結構多めで女性なら2人でシェアしても大丈夫だと思います。隣に座っていた観光客の方は4人で1個食べてました(他の店でも食べるためなのかな?)

f:id:sky_miler:20171102155509j:plain

こっちが夜市の真ん中の通りに面した持ち帰り用のカウンター。持ち帰りの時は座らずこっちでお金のやり取りをします。コチラ側のガスコンロではお茶漬けを作っているようですね。さきほどの炒飯のガスコンロはこのお兄さんの奥側にあります。

www.facebook.com

お店の場所はコチラ

中山駅から歩いて行った時は夜市の出口に近い辺り。雙連駅からだと入口入ってすぐ20~30mほどの辺りです。下のGoogleMapを拡大していただくと判りやすいと思います。

f:id:sky_miler:20171102161342j:plain

真ん中の通路は結構狭く混み合う時間だとすれ違うのが大変です。豚足を打っているお店やソーセージを焼いているお店、台湾風?おでんや串焼き、臭豆腐もありました。ホント色々なお店がたくさんありますからお気に入りの店を探してみてください。