メスティンの黒ずみ防止加工を施工

ふとしたきっかけで手に入れたメスティン(小)ことTR-210

前回記事はコチラ

 

www.sky-mile.com

 

最初はフタのクリアランスが無く蓋が取れなくなり焦りましたがその後紙やすりでゴシゴシと縁のバリを落とてスムーズに開封できるようになりました。

メスティンは無垢のアルミなのでお米のとぎ汁で煮ることで被膜を作り黒ずみを防ぐ必要があります。黒ずんでしまっても害はないようですがせっかくだったら綺麗に使いたいですもんね。

f:id:sky_miler:20191006091436j:plain

今回は4号のお米を研いだ一番搾り?に水3L程を加えて鍋に入れ煮てみました。
ヒタヒタに沈めて軽く沸騰するくらいまで火を入れます。

f:id:sky_miler:20191006091715j:plain



途中で引き上げてみましたが見た目には何も変わらないですね。
15分程煮て軽く水洗いして終了としました。

f:id:sky_miler:20191006091741j:plain



ん~見た目はな~んにも変わらないんですね もっとツルっとするとか色が変わるとかすると判りやすくていいんですけどね。ちょっと様子見ながら使ってみます。

 

そうだ キャンプ行こっ!! それまでに欲しい物リスト【備忘録】

6月頃からキャンプ熱が再燃

しかしまともな休みがなかなかとれなかったので時間が許すときにはアウトドアショップへ出向き色々眺めておりました

先日は思いもよらずメスティンが購入できるなど嬉しい事も

www.sky-mile.com

夏は暑すぎるのし蚊も面倒なので行くならこれから秋~初冬がメインシーズンでしょう 最近では冬しか行かない方もいらっしゃるようです。。。

 

お出かけまでに買い揃えておきたいもの

今すぐではないけど折を見て買いたいもの

  • 食器セット(チタンシェラカップ
  • カトラリー
  • 真空断熱タンブラー
  • フィールドチャッカー
  • スモークポット(IH対応だと嬉しい)

あとはお休みが取れますように・・・

大人の火遊び EVER NEW EBY254 チタンアルコールストーブ

偶然メスティンを手に入れたのでそれに合わせてずっと気になっていたアルコールストーブも購入しました。(火入れした後に写真を撮ってしまったので焼き色が付いてます)

f:id:sky_miler:20190805205636j:plain

 

さっそくアルコールをほんの少し入れて火入れの儀式

f:id:sky_miler:20190805202818j:plain

どのくらいの火勢なのか全く判らなかったのでキッチンのシンクで着火!!

ライターを近づけるとポッと音がしてまず紅い炎が上がりました。

f:id:sky_miler:20190805203049j:plain

おっチタンに綺麗な青い焼き色が付いてきました。炎も透明?になってきました。

f:id:sky_miler:20190805203250j:plain

炎が見えないので照明を消してみます。おぉ綺麗な青い炎だなぁ。

f:id:sky_miler:20190805203358j:plain

容器が温まってきたのでしょうこの頃が最大火力のようです。一部炎が赤いのは何故だろうか…

f:id:sky_miler:20190805203608j:plain

あら急に勢いが無くなってきて燃え尽きました。

f:id:sky_miler:20190805202144j:plain

本体内部に10oz(30ml)20oz(60ml)の目盛りが刻印されているので燃料を注ぐ際の目安になります。

f:id:sky_miler:20190805204927j:plain

自分はナルゲンボトルの30mlと60mlを燃料入れとして使うつもりです。これなら分量も判りやすいと思います。

f:id:sky_miler:20190805205211j:plain

メスティンに入れてみるとこんな感じです。

f:id:sky_miler:20190805202229j:plain

買ってから気づいたんだけどMade in Japan なんですね 他のチタン製品と同じように新潟三条辺りで作ってるのでしょうか。はやいとこ実戦投入してみたいです。

これ絶対見たい!!TOPGUN:Marverick(2020) てか 見るっ!!

www.youtube.com

 

もうね あの音楽が流れるだけでゾゾゾっと鳥肌が立つというと言いすぎだけど

なんつーか懐かしくもあるし なんでこの人だけ歳取らないんだとか思ってしまったり。(だって あのケリーマクギリス姉さんがもうお〇ちゃんになってる現実)

たぶんこの人今回も基本スタント無しで全部やるんだろな とか

戦闘機に普通の人?が乗って それをぶん回す(合ってる?)のってスゲーーナとか。

 

 

あメスティン 開きました。ヨカッタ。。

トランギア trangia TR-210 メスティンが我が家に来たお話

久々に風邪をひき仕事にならないので残業をせずに帰宅

 

 

 

するはずだったが ふと寄ったお店で発見「即・確保~!!」

trangia TR-210 メスティン

スウェーデンのtrangia トランギア社 メスティン TR-210 定価¥1,600

リンクはぼったくりプライスばっかりだったので貼りません。ホントは貼りたいけど

創業から90年近く経った今でもスェーデンの自社工場でバージンアルミを使い製造されている逸品です。お弁当箱のような形状ですがご飯も炊けますし 上手な人はこれでパンを焼いたりしちゃいます。

日本では一昨年?くらいからブームになり関連商品やレシピ本などもベストセラーになるほどの加熱っぷり。恐らく作っても作っても足りないと言われているんでしょうね~

 

先ほど開封の儀をいたしましたところアクシデントが発生

 

パッケージのシュリンクを剥がして中を確認しフタを閉めてみました。←ここまではOK

 

フタを開けてみます…

 

開けて…

 

ん?開けっ…

 

開けられませんっ!!

 

なんかすんごい密着してる感じなんですけどどど

 

あれ~どうしましょうコレ…