もう逃げられない…覚悟決めて籠るしかない

なんのかんのよそ様に迷惑掛からんように片付けをして帰宅。いつもの通勤電車が嘘のようにガラガラ、窓から見えた幹線道路のガソリンスタンドにはハザードを焚いて並ぶ順番待ちの長い列 あの日が脳裏によみがえる。

各社電車の運休が発表され午後には高速道路も封鎖の予報

www.jreast.co.jp

www.e-nexco.co.jp

一応離れて暮らす両親にもこっちに来て一緒に居ようと声を掛けてみたが家から出ないので大丈夫と。

 

 

昨夜の時点で今日の帰りが遅くなることは判っていたが 一応夜発でどこなら退避できるか検討してみたが各人様々な思惑が絡み結局家に居ることに

 

人はどれだけ「過去最大級だの、ひと月の降雨量と同量またはそれ以上が1日で降りますよ。命を守る行動を」と呼びかけられても 画面で見ても 文字で読んでも そうだね怖いねでも自分はたぶん大丈夫 と 思うんだね(思いたいんだね 思うしかないんだね)。

 

窓には目張りをし サッシの隙間には新聞紙を詰め 屋外の物はすべて室内にしまい(ひもで縛っていた自転車も)物干しざおも忘れず仕舞った。買い物はしてある。電気とネット環境が落ちなければ凌げるだろう。

 

昨日通勤中見てた映画がコレ 252 海猿系かと思ってたら地下鉄のお話で駅の構内に大雨の水が流れ込んでくるシーンがあってこのタイミングでみる映画じゃない…と思いつつ止めずに最後まで見ちゃった